ハトブレについて

ロゴマーク

『昇心ハートブレイク』とは?

プロフィール

座長「大石和幸」を中心に静岡県中部で活動している演劇団体。

「心を縛る固定概念を破壊する」という信念のもとに演劇作品を創り続けている。

第三回公演「銀火ヨミ物堂」が静岡県公共事業「ふじのくに芸術祭2014」演劇部門にて準奨励賞を受賞。

その他にもシンガーソングライター山嵜彩加氏に楽曲提供を受けるなど、県内外で活動する様々なクリエイターの協力もあり、多彩な世界観を構築している。

劇団名の由来

「より良い未来を描いて昇ろうとするポジティブな心」

「窮屈な固定概念で傷つけられてしまうネガティブな心」

その両者を表現することで、作品を観た人が自分らしく気ままにどう感じたか答えを出す。

そんな当たり前のことを成す為に創り上げた作品で「心を縛る固定概念を破壊する」

『昇心ハートブレイク』という劇団名はその信念を込めたもの。

メンバーについて

現在は、10代から30代までの県内外のメンバーで構成されている。

2016年より研究生制度を設け、メンバー・研究生共に精力的な表現活動を続け、刺激し合っている。

上演作品について

2017年まで、上演作品の全ては書き下ろし(オリジナル)作品で活動している。

「対立する二つの価値観」を持つ脚本を、多彩な展開や手法を取り入れながら形にし続けている。

活動について

年に数回の演劇公演を活動の軸とし、ラジオ・Webテレビ等のメディア出演や、イベント・祭り、他団体への客演やスタッフサポート等、活動の幅を広く持っている。

ハトブレ年表